キワニスについて

世界中のキワニスクラブは、様々な方法でそれぞれの地域を支援しています。地域のニーズは多様なあるため、そのニーズに応えるキワニスクラブもまた、それぞれ違います。キワニスクラブの会員は協力して活動を行うことで、一人では決してできないことを達成することができます。

キワニスの影響

 

  • 国際キワニスおよびキワニス・ファミリーのクラブは、世界中の地域社会で、年間1,800万時間以上のボランティア活動を実施し、1億700万米ドル以上の資金を投入しています。
  •  キワニスクラブの支援を受けて世界中で実施されている奉仕活動プロジェクトは、世界中 で年間15万を超えます。
  •  キワニスの奉仕活動およびリーダーシップの影響は広範囲に及び、世界中の地域社会に良い影響を与えています。

キワニスの世界進出

 

  • キワニスは、世界中の地域社会にで、奉仕活動を行うとニともに、リーダーシップの「優秀さ」を定義する活動に邁進している。
  • 国際キワニスおよびサービス・リーダーシップ・プログラムは、80以上の国や地域に1万6,000以上のクラブがあり、約60万人の会員-男性/女性/ユース会員-が所属しています。
  •  キワニス初の子どものための世界キャンペーンでは、世界で最も予防可能な精神障害の主要因であるヨウ素(ヨード)欠乏症を事実上撲滅するため、会員はユニセフと共同でプロジェクトを実施し、1憶米ドルもの資金を調達しました。このキャンペーンは世界で最も成功した保健イニシアチブの一つとして歓迎されており、その資金は現在、103カ国以上で活用されています。また、ヨウ素添加塩を使用している家庭の数は1990年の20%から70%以上にまで劇的に増加し、途上国を含む世界中で知能発達障害の防止に貢献しています。
  • 現在、キワニスとユニセフは再びパートナーを組んで、「エリミネイト・プロジェクト:キワニスは妊産婦・ 新生児破傷風を撲滅します」を実施しています。キワニスとユニセフは、2015年までに妊産婦・新生児破傷風を撲滅するため、世界で最も貧しく、恵まれない女性や子ども達を支援しています。