Banner Image

The Eliminate Project

See how we're changing the world

Banner Image

Kiwanis One Day

Fighting hunger at home and in Haiti

Banner Image

Kiwanis Objects

Our values have remain unchanged for decades.

よい行いでいい気分

地域の人々と知り合いになる方法をお探しですか。他人とつながりをもって、人生を変えるプロジェクトに参加したいですか。それなら、ここがあなたの求める場所です。キワニスは、お住まいの地域における友達作りと、地域貢献のための組織です。

その全ての目的が、どうやって一度に実現するか、お見せしましょう。

子ども達も立派な人員です。

子ども達でも、人助けのためなら驚くほどすごい力を発揮できるものです。キワニスは、世界最大の青少年奉仕活動の拠点になっています。私達の支部クラブプログラムは、小学生やトゥイーンズ(8歳から12歳)、ティーンエイジャーにも、奉仕やリーダーシップを通して影響を及ぼす活動の機会を与えています。

T彼らの活躍をご覧ください。
  • 100万個のライト

    11 18, 2014
    12月、マンケートのシブレイ公園の大芝地は100万個の赤、緑、青、黄色のライトで輝きます。
    Ackerman+Gruber

    みんなが連なってゾロゾロと見るミネソタ州マンケート・キワニスクラブのホリデー・ライトは、おおよそ30分ほどで見終われます。サンタクロースを見に行ったり、トンネルの中のダンス・ライトの下にいつまでもいたり、彼女にプロポーズしたり、100万個以上のLEDライトの明かりに惹かれて訪れている13万人以上の見物客の誰ともおしゃべりをしなければの話ですが。

    地域社会へのホリデーの贈り物であるライトの装飾はたちまち成功しました。2012年の第1回開催には10万人以上の見物客が訪れ、非営利団体や地域の食料庫用に腐りにくい食べ物を集めるための寄付金を集めました。

    色とりどりのライトがシブレイ公園の大芝地に散りばめられ、フェンスや家の納谷の周りに設置されます。非営利団体の会員は自分の家の植木をライトで飾り点灯させます。エリアによっては、音楽に合わせてライトが点灯します。見物客は徒歩や車で光のスペクタクルを楽しみます。

    このイベントは、地域社会のイベントです。ロータリーやサートーマの会員、教会からのグループ、サークルKやアクション・クラブの会員、バレエ団、そして、教師を含めた1,000人以上が、設置、運営、後片付けをします。

    最後の日になるといつもボランティアの一人がいなくなるようです。11月末からクリスマス・イブの前日まで、毎週金曜日、土曜日、日曜日に、サンタクロースが自分のおもちゃショップ(9mx12m)で子ども達とふれあいます。 キワニスのホリデー・ライトのウェブサイトを見ると、12月23日に行けば、みんな知っているクリスマス・イブの旅の用意のために「北極に帰る」サンタクロースとトナカイに会えるそうです。
    Full story
  • クリスマスにはみんなで乗車

    11 18, 2014

    Singing, dancing and laughing, children with HIV enjoy a bus tour of Christmas lights, compliments of the Kiwanis Club of Puerta del Llano.
    Archivolatino

    窓から青と黄色の風船をたなびかせ、カラフルに塗装されたバスがコロンビアのビリャビセンシオの街中を走ります。バスの中は、子ども達の歌声、拍手、笑いが絶えません。子ども達が作り出す陽気な雰囲気は、同乗している親、看護士、キワニアン、そしてサンタクロースに伝染し、みんな子ども達と一緒に通路で踊ります。

    これはバスの中で行われるクリスマスパーティーです。クリスマスの明かりがあるところならどこへでも行きます。

    これまでの9年間、12月にプエルタ·デル·リャノ・キワニスクラブは町のホリデー・ライト・ツアーに子ども達を招待しています。クラブは去年、HIVの子ども達に奉仕する財団のクライアントを招待しました。

    「2歳~17歳の子ども達が40人いました。」と、2013-14年度クラブ会長のイネス・サラサルデ・バケーロは言います。「子ども達の中には、病気のことを知った家族から見捨てられた子どももいます。この子ども達は財団の家に住んでいます。」

    クラブは、食べ物(ジュース、ヨーグルト、ケーキ、スティック・キャンディー)、贈り物(サッカーボール、ハンドバッグ、テーブル・ゲーム、時計、リュックサック)、そしてサンタの帽子(子ども用には赤、大人用には青)を寄付したり集めたりしてツアーの用意をします。会員は医療チェックのための停車を含め、道順を決定します。

    「子ども達の薬の服用時間は厳しく決められています。」と、サラサルデは説明します。

    セントラルパークでの停車では、氷で作った雪を噴射式除雪機で空中に飛ばし、摂氏16度の夕方に雪だるまを作り、冬を演出しました。

    「こんなの生まれて初めて見た。」と、1人の子どもが大喜びで声を荒げて言っていました。バスがゆっくりと住宅地を走行していると、「あの家に住みたい。」と、他の子どもが言いました。

    8歳の男の子がつま先から前進してきました。身体的障害から膝が外に向いてしまうため、そのような歩き方になってしまいます。「赤ちゃんのイエス様が僕にくれたものを見て。」と言いながら、彼はまるで W杯のトロフィーのようにサッカーボールを宙高く掲げました。そして、こう言いました。

    「またこのパーティーするの?」

    「次のクリスマスまで待たなきゃいけないの?」

    (敬称略)
    Full story
クラブを探す キワニス寄付 キワニスマガジンキー・クラブ そして、学生とユースのためのプログラム アクション・クラブ 成人障害者への自立 強化支援キワニス会員が行っているエリミネイト・プロジェクトのための創造的な資金調達活動を見てみましょう。