Banner Image

The Eliminate Project

See how we're changing the world

Banner Image

Kiwanis One Day

Fighting hunger at home and in Haiti

Banner Image

Kiwanis Objects

Our values have remain unchanged for decades.

よい行いでいい気分

地域の人々と知り合いになる方法をお探しですか。他人とつながりをもって、人生を変えるプロジェクトに参加したいですか。それなら、ここがあなたの求める場所です。キワニスは、お住まいの地域における友達作りと、地域貢献のための組織です。

その全ての目的が、どうやって一度に実現するか、お見せしましょう。

子ども達も立派な人員です。

子ども達でも、人助けのためなら驚くほどすごい力を発揮できるものです。キワニスは、世界最大の青少年奉仕活動の拠点になっています。私達の支部クラブプログラムは、小学生やトゥイーンズ(8歳から12歳)、ティーンエイジャーにも、奉仕やリーダーシップを通して影響を及ぼす活動の機会を与えています。

T彼らの活躍をご覧ください。
  • リアルタイムでの対応者

    7 16, 2015
    フォートフランシスの学生達は、学校での緊急事態に備え、準備しています。

    緊急時には1分、1秒たりとも無駄にできません。フォートフランシス高校の緊急の対応はとてつもなく迅速です。それは、オンタリオ州フォートフランシス・キワニスクラブが、救急医療を迅速かつ効率的に行えるように学生を訓練しているからです。

    キワニスクラブは、学生達の訓練や必要な用具、そして、ワシントンDCでの国際会議(International Journal of Emergency Medical Services Ambulance Conference)への参加に必要な資金を提供しています。クラブの元会長であるジョン・ビートンは、救急医療隊員であり、適格性認定の実技指導の担当をしています。

    「訓練は放課後に行い、基本、ボランティアで私が指導します。」と、ビートンは説明します。「全工程80時間で、完了するまでに3ヶ月かかります。訓練を終えると、学生は毎月の練習とイベントでの緊急要員としてのボランティアが必須とされます。」

    上級第一対応者と3人の学生が緊急チームとして、毎日学校でボランティアを行います。不安発作、糖尿患者の発作、骨折、出血、失神など、毎年平均100件の緊急事態に対応しています。ビートンと学生のボランティアのおかげで、経費も大変良い影響を受けています。

    「毎年、約6,000時間、第一対応プログラムに費やしています。」と、彼は言います。「金額で言うと、1年で86,000カナダドル近くになると思います。」

    2002年にこのプログラムを開始し、150名の学生がプログラムを終了するために、時間を惜しむことなく、努力してくれました。この中で5名が救急医療隊員になり、そのほかの多くの学生も様々な医療分野に進みました。(敬称略)
    文責:キャシー・アッシャー
    Full story
  • ビルダーズ・クラブ、牛を飼う

    7 16, 2015
    オーストラリア初のビルダーズ・クラブ・メンバーのハートを貫く子牛達。

    オーストラリア、ビクトリア州ジーロングにあるクリスチャン・カレッジのミドル・スクールに通う学生達が、参加できる新しいクラブができました。ビルダーズ・クラブです。オーストラリア初のクラブですが、時間を無駄にすることなく、即座に活動をしています。

     キワニス創立100周年にあたり、キワニスマガジンではキワニスクラブの過去の偉業に関する記事を再度ご紹介いたします。今回ご紹介するお話は、キワニスマガジン2001年4月号に掲載されたものです。
    「ビルダーズ・クラブの主なプロジェクトは、ブライトン・キワニスクラブとの共同の取り組みで、東ティモールの壊滅的な地域で小さな乳牛の群れを育てることです。」と、ビルダーズ・クラブの後援をしているジーロング・キワニスクラブのメンバーであるグラハム・モールドは言います。

    このプロジェクトは、農業に慣れた多くの学生にすぐに受け入れられました。事実、この学校農園では、任意の授業ですが、地方技術を8週間コースで学ぶことができます。学校の役員会は、この農園を、ビルダーズ・クラブのプロジェクトのために利用可能にしてくれました。

    乳牛の購入に関しては、オーストラリア地区の多くのキワニスクラブが資金を提供してくれました。この資金は、約30頭の若い雌牛を飼育し、配送するためにも使われます。ビルダーズ・クラブの会員は、牛が東ティモールに送られるまで、飼育を手伝います。

    「ビルダーズ・クラブのメンバーのプロジェクトは、学校スタッフと農場マネージャーと協力して、畜牛を健康に保つことです。」と、グラハムは言います。「ビルダーズ・クラブのメンバーで構成された小グループに、牛1頭が割り当てられ、グループとキワニスクラブの間に交流ができればと思います。」(敬称略)
    Full story
クラブを探す キワニス寄付 キワニスマガジンキー・クラブ そして、学生とユースのためのプログラム アクション・クラブ 成人障害者への自立 強化支援キワニス会員が行っているエリミネイト・プロジェクトのための創造的な資金調達活動を見てみましょう。