奉仕プロジェクト アイデア

奉仕プロジェクト キワニス会員は献身的である。毎年、600万時間以上を奉仕活動に捧げています。

これらの奉仕プロジェクト 、ユニークで、簡単で、意識を高め、楽しいので人気がある。

クリエイティブで楽しい奉仕プロジェクト 、共有したいものがありますか?また、以下のどれかを試したことがありますか?Eメール serviceprojects@kiwanis.org までご連絡ください!

カード・ライティング

    • 赤十字の地元支部に連絡し、クラブが 「英雄のための休日」プログラムに参加できるかどうか尋ねてください。
    • お近くの小児病院の子どもたちのために、休日や機会を問わずグリーティングカードを作ったり、買ったりしましょう。
    • 健康上の困難、人生の苦難、節目となる誕生日やキワニス創立記念日などに遭遇したクラブ会員に、署名入りのグリーティングカードを送る。
    • クラブがスポンサーをしている学校の先生に配ることができる「感謝状」を書く。
    • 会員に「あなたを思う」グリーティングカードを集めてもらい、地元の福祉施設の高齢者に配る励ましのメモに署名してもらう。
    • あなたのクラブは、11月17日の未熟児教育の日に地元のNICUにカードを配布することができます。 March of Dimes また、あなたのクラブが今すぐ署名できる電子版も提供しています。

キワニス・ファミリー・プログラム

地域社会でのボランティア活動

    • ベビーブランケット または ブーティー を編んで、お近くの病院の新生児に贈る。
    • クラブの例会に、新しい、あるいは優しく使われたぬいぐるみを持参するよう会員に依頼し、地域の無料診療所に寄付してもらう。
    • クラブの例会場所を変えて、会員に地元のグッドウィル(のれん)店などに集まってもらい、地元の学校図書館に寄贈する本の買い物をする。
    • 地元の ボーイズ・アンド・ガールズ・クラブの子供たちのために塗り絵を集めるよう、クラブ会員に依頼する。
    • 会員に安価なおもちゃやゲームを持ってきてもらい、クラブの例会中にラッピングし、女性の家庭内虐待シェルターやその他の地元の子供向け慈善団体に届ける。
    • Dollar Days (国際キワニス パートナー)でオンライン を購入し、クラブが支援する学校のための基本的な備品を購入する。
    • クラブの会員に、病院にいる子どもたちのために塗り絵やクレヨンを確保するよう依頼する。
    • 感謝祭の時期に、クラブの例会に缶詰を持参するよう会員に依頼し、ホームレス保護施設に寄付してもらう。
    • クラブ会員を組織して、公務員用のサバイバル・キットを作り、子供たちと接する際に活用できるようにする。
    • 会員に、家庭内暴力のシェルターに寄付できるよう、クラブの例会に廃棄された携帯電話を持ってくるよう依頼する。
    • クラブ会員を組織して、しおりやドアハンガーを作る。
    • 奉仕プロジェクトさまざまなサイズの紙おむつを集め、それを地元のシェルターや無料診療所、青少年支援団体に届け、子どもに高価な紙おむつを買う余裕のない母親に贈る。
    • あなたのクラブのメンバーで、まだ数マイルしか残っていない古いスニーカーはありませんか?それを集めて Soles4Soulsに送りましょう。