いじめをなくす闘いに参加しよう

世界中で何百万人もの子供たちが、学校でのいじめを経験している。どのようないじめも子どもの自尊心を傷つけるが、最悪の場合、いじめは強い不安、悪い成績、退学、自殺につながることもある。 

良いニュース:あなたなら助けられる。 

キワニスは、サービス・リーダーシップ・プログラム(SLP)の一部を活用して、いじめ撲滅に取り組んでいる:小学生を対象としたKキッズ、中学生を対象としたビルダーズ・クラブ、そして10代の若者を対象としたキー・クラブです。そのため、学校や地域社会でいじめと闘う若者を支援するため、教育的な情報や強力なポスターを提供しています。 

キワニスはそう信じている: 

    • キワニスSLPのような奉仕クラブは、今日多くの教育機関が直面しているいじめの危機に対する解決策となりうる。 
    • いじめの対象となりうる人々にとって、奉仕活動は、自己価値、自信、リーダーシップを育む手段となりうる。 
    • いじめの加害者となりうる人々にとって、奉仕活動は優しさ、寛大さ、前向きな目的の力を学ぶ手段となりうる。 
    • 奉仕クラブは、潜在的な傍観者に何かを提供する:奉仕に打ち込めば、何もしないという選択肢はもはやないのだ。 
    • 奉仕クラブは学校に何かを提供することができ、与えること、思いやること、受け入れることの風土に貢献することができる。 
    • 教育、期待、監督によって、いじめのないプログラムを維持することができます。 
    • 青少年会員は、模範と行動を通じて、学校や地域社会におけるいじめに反対するリーダーとなり、信頼できる大人と協力して、この不朽の問題を終わらせるべきである。 

ヘージング

ヘージングは、一部の会員制組織で見られるいじめの一形態である。ヘージングでは、組織のメンバーが、入会希望者や新会員に対して、彼らを不快にさせたり、精神的または身体的危害を与える可能性のある行為を要求したり、治療を受けたりする。 

キワニスは信じている: 

    • ヘージングはいじめの一形態であり、キワニスが主催するいかなるプログラムにおいても決して容認されるべきではありません。 
    • ヘイジングやいじめが発見された場合は、それに立ち向かわなければならない。現行のキワニスの方針と適切な州法はすべて遵守する。 

生徒たちは奉仕活動を通して、与えること、思いやること、分かち合うことによって地域社会に与える影響について学びます。キワニス・ファミリーの青少年は、いじめのない安全な環境づくりのリーダーとなります。いじめ防止はまた、キワニスファミリーの価値観である「周囲の人々に奉仕すること」「自分自身と次世代のためにより良い地域社会を築くこと」「黄金律の重要性を他の人々に示すこと」を促進します。 

キワニスと一緒にいじめをなくそう.

ja日本語